流されてみる と ガンガンいこうぜ

私、目標とか叶えたい夢を、
手帳に毎年ガンガン書き出してたんですけど、
今年はなんとなーくメモをする程度にして。

「流されてみる」

というのを、テーマに過ごしています。
もちろん細かな目標は大事だと思ってるし、
人間それに向かって行動や努力したりもするんだけど、
もうちょっと自分のこだわりとか、思い込みから自由になってみようと思ったのです。

というのも、昨年オカンが亡くなって、
ひとつ不安に思っていたことがありました。

どこかで「オカンに喜んでもらいたくて芝居やってる自分」がいる事に、だいぶ前から気づいていたんですけど、

オカンがいなくなったら、私は果たして芝居に向き合うことができるんだろうか。

そんな不安を漠然と抱えていました。

ですが、






それって、私が勝手に思い込んでただけなんじゃ?






ふと、そんなことを思ったのです。

思い込みによる行動の制限や、
思考の停止というものに、
私は縛られていたのではないか。

そんなことを思った昨年の晩秋。


じゃあ、ちょっと来年は流されてみようかなーって。
私に向かってきたものをとりあえず受け止めて、その波に乗ってみようかなーって思ったのです。

そしたらね、
サブテーマがひょっこりと現れたのです。


「ガンガンいこうぜ!」



なんだこの相反したテーマ。


自分のこだわりを手放したら、
むしろいろんなところに行ったり、
人と関わりをもったり、
そんなことができるようになってきました。


だから、ガンガンいこうぜ。




新しい世界が広がって、日常が楽しいです。






写真はスノボに行った時のSAに飾ってた吊るし雛

素敵(*^ω^*)

Synchronist

ミルノ純 official website

0コメント

  • 1000 / 1000