ひとりきり

ひとりきりのときは
人と関わらなくて
ホッとすることがある


だけど人間は「飽きる」というアビリティを手に入れたおかげで


ひとりきりも飽きてくる


些細な日常も
分かち合いたいのさ


愚痴だって
誰かに聞いてほしい時もあるのさ


だから私は逢いに行く
聞き手になって   

うんうん、と頷いて

へー!  って感動して

面白い事には素直に笑って


それが少しでも

その時間が少しでも

ほっこりした時間になったらいいなぁ


Synchronist

ミルノ純 official website

0コメント

  • 1000 / 1000